豊後森機関庫活用推進協議会

 6月10日、福岡県志免町か譲渡された蒸気機関車が、豊後森機関庫に到着しました。

 

sl

「豊後森機関庫活用推進協議会」発足について


 【協議会の設立主旨】
 私たち豊後森機関庫現地調査実行委員会は機関庫が近代化産業遺産に登録されたものの依然放置されたままという事に変わりなく、劣化が進む事を危惧し今後の活用に向け現状の調査をしました。
 結果、構造体自体は予想以上に強度があり今後の詳細調査も必要ですが活用範囲の拡大と補修費用の具体化もできました。又緊急に補修する必要な部分についても明確になりました。


 調査報告会では皆様より積極的に一般住民に調査結果を知らしめる必要があるのではないか、又活用に向け協議会をつくり寄付活動や町に対して提案できる協議をしてはどうか等の意見が出ました。
 そこで、これらの意見を基に機関庫の維持保全活動と機関庫の活用を図ることによる保存を目的とし、さらに地元商店街を含め周辺地域の活性化を目的とした協議会を設立したいと思います。


 なお、この協議会は玖珠町商工会の指導を頂き、早急にNPO法人化し、さまざまな補助を受けて事業を行える財政基盤のしっかりした組織として発展させていきたいと考えています。

 

パソコンの壁紙にいかがでしょうか!画像を拡大し、画像の上で右クリックして「ディスクトップの背景に設定」を選択します。

kikanko1-s kikanko2-s

アンケート

機関庫を、どうしたらいいとおもいますか?
 
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー

↑豊後森機関庫リンク掲載用バナーです
ダウンロードしてお使いくださいませ